成形方法 フィラメントワインディング(FW)法

主な特長

管状製品の成形に適し、繊維配列コントロールが容易で機械特性に優れる。
連続炭素繊維を使用するので大型成形品の生産性が良い。

用途例

圧力容器 ・ ロール ・ プロペラシャフト など

工程

(1)巻き付け(フィラメントワインド)
(1)巻き付け(フィラメントワインド)

(2)硬化
(2)硬化

(3)脱芯
(3)脱芯