トレカ®プリプレグ

トレカ®プリプレグイメージ
  • トレカ®プリプレグイメージ
  • Empty
  • Empty
  • Empty
  • Empty

東レはトレカ®の中間製品であるプリプレグ(炭素繊維に樹脂を含浸させたシート状のもの)の事業展開にも力を入れています。トレカ®の品質特性を生かしたプリプレグは、航空機の胴体・主翼・尾翼などの主構造部材や、ゴルフクラブのシャフト、釣り竿、テニスラケットのフレームなどのスポーツ用途中心に幅広く用いられています。

近年、ナノアロイ®技術を適用した新規マトリックス樹脂を開発し、トレカ®「T1100G」と組み合わせることで高強度と高弾性率の両立を実現させました。
>>詳細はこちらへ(PDF)

※ナノアロイ®は東レの高い技術力を代表するテクノロジー・ブランドです。
>>詳細はこちらへ