トレカ®クロス工法 比較

道路床版 鋼板接着工法との比較

  トレカ®ラミネート工法 鉄板補強工法
概要 トレカ®ラミネート工法概要図 鉄板補強工法概要図
経済性
(直工費)
【0.97】
床版グレード(EA82-2、2層)
ウレタン塗装仕上げ含む
【1.00】
t=4.5mm、SS400
工場製作費含む
施工性
  • ・重機不要
  • ・下部スペース条件の影響を受けにくい
  • ・構造物への追従性良好
  • ・重機、材料仮置きスペース必要
  • ・アンカー止め作業必要
  • ・工場加工のため容易にサイズ変更できない
工期 【0.67】 【1.00】
維持管理
  • ・メンテナンスは最小限ですむ
  • ・変状は鋼板より分かりやすい
  • ・定期的な塗り替え必要
  • ・変状は非常に分かりにくい
増加死加重 約4kgf/m2 【0.10】 約40kgf/m2 【1.00】

主な補強対象構造物"

工法 炭素繊維シート工法 鉄板巻立て工法
工法概要 炭素繊維シート工法概要図 鉄板巻立て工法概要図
経済性
(直工費)
耐久性に優れる。
シートは薄く、軽量。
耐火性に劣る。
定期的な防錆作業が必要。
重い。
施工性 運搬、搬入、施工が簡単。
重機が不要。
狭い場所での作業性が劣る。
重機が必要。
アンカー打ち、現場溶接が必要。
工事費
(直工費)
柱:900×900,H=2,900
UT70-30×4層巻き
【0.82】
柱:900×900,H=2,900
PL-6mm巻き
【1.00】
工期 鉄板に比べ、短工期 -
総合評価