トレカ®ラミネート工法 仕様・性能

トレカ®ラミネート性能表

トレカ®ラミネート品番 TL510 TL515 TL520 備考
CFRP板厚さ※1(mm) 1.0 1.5 2.0  
CFRP板の幅(mm) 50.0  
密度※1(g/cm3 1.60 CFの密度1.80g/cm3
製品重量※1(g/m) 80 121.5 160  
単位長さ当たりのCF重量(g/m) 60 90 120  
単位面積当たりのCF重量(g/m2 1,200 1,800 2,400  
引張強度※1 ※2
(kN/mm2
(kgf/cm2
 
2.4
24400
CFの引張強度4.9 kN/mm2
ヤング係数※1 ※2
(kN/mm2
(kgf/cm2
 
167
1.70×106
CFのヤング係数230 kN/mm2
  • ※1: 樹脂を含んだ性能値である。使用炭素繊維糸はトレカ®T700Sである。
  • ※2: 引張強度、ヤング係数は社内データによる。

トレカ®ラミネート性能表

試験項目 単位 社内規格値 試験方法・条件
シーカデュア30
垂直ダレ(混合物)   ダレを認めないこと JISA 5758(20℃)
密度(硬化物) g/cm3 1.9±0.1 JIS K 7112(20℃)
可使時間 60以上(20℃) 温度上昇法
圧縮降伏強さ N/mm2(kgf/cm2 68.6(700)以上 JIS K 7208(20℃/7日)
曲げ強さ N/mm2(kgf/cm2 49.0(500)以上 JIS K 7203(20℃/7日)
引張強さ N/mm2(kgf/cm2 19.6(200)以上 JIS K 7113(20℃/7日)
圧縮弾性係数 N/mm2(kgf/cm2 3,920(40,000)以上 JIS K 7208(20℃/7日)
引張剪断強さ* N/mm2(kgf/cm2 9.8(100)以上 JIS K 6850(20℃/7日)
衝撃強さ KJ/mm2(kgf/cm2 1.47(1.5)以上〔測定20℃〕 JIS K 7111(20℃/7日)
硬度(ショアD) HDD 80以上 JIS K 7215(20℃/7日)
混合比(重量) 主剤(A):硬化剤(B)=3:1
主剤(白) x 硬化剤(黒)=グレー
  • ※ 無溶剤タイプです。
  • ※ 日本シーカ(株)社品
  • ※ 通年用です(但し5℃以上に適用できます)
  • ※ 湿潤面に施工する時は、材料を下地に十分すり込んで下さい。
  • * スケール(サンドブラスト処理)にて評価国際単位系(SI)による数値の換算は、1kgf=9.8N,1cP=1mPa・s,1kgf・cm=9.8 x 10-2J